諦めていたあの事業計画、一緒に実現しませんか?
補助金を活用して事業を成功させたい
大規模成長投資補助金で財務を改善できます
確かな実績と細やかな対応
補助金コネクトの申請サポート

採択率9割
事業計画から申請まで全てサポート
お問い合せ後即日対応
*再申請を含む、2021年3月~2023年4月までの経産省補助金の採択実績より計算
無料相談フォーム
担当者名
メールアドレス
電話番号
社名(任意)
業種(任意)
従業員数(任意)
予定投資金額(万円)(任意)
今すぐ相談する ▶

こんなお悩みはございませんか?

こんなお悩みはございませんか?
過去に断念した大型の投資計画がある...
投資金額が膨大のため財務を改善したい...
計画はあるので採択率の高い申請書を作成したい...
公募要領を読んだが申請手続きが不安...
相談できる専門家がいない...

大規模成長投資補助金とは

中小企業・中堅企業が、工場等の拠点を新設したり、大規模な設備に投資したりする際に活用できます。
省力化等による労働生産性向上と事業規模の拡大を支援するための補助金です。
項目要件・内容
対象者中堅・中小企業(常時使用する従業員数が2,000人以下の会社等)
要件投資額10億円以上(専門家経費・外注費を除く補助対象経費分)
②補助事業の終了後3年間の対象事業に関わる従業員1人当たり給与支給総額の伸び率(年平均成長率)が、事業実施場所の都道府県における直近5年間の最低賃金の年平均成長率以上
対象経費建物費(拠点新設・増築等)
機械装置費(器具・備品費含む)
ソフトウェア費
外注費
専門家経費
補助上限額50億円(補助率1/3以内)
予算額3,000億円

採択に向けたポイント

①目的に沿った計画策定

大規模投資に関しては、事業者様にて中期経営計画などで綿密な計画を作成されていることと思います。一方で、補助金申請においては、補助金の目的に沿った計画として再構成する必要があります。
大規模成長投資補助金においては、省力化や賃上げを実現できること、また公金を投入するに相応しい客観的な強みやアピールポイントを示すことが重要です。

②加点項目の獲得

地方自治体等公的機関の認定など、客観的な評価を受けることで審査を有利に進めることができます。
大規模成長投資補助金では以下の加点項目措置があります。
  • 地域未来牽引企業
  • パートナーシップ構築宣言登録企業
  • 金融機関による確認書(金融機関担当者のプレゼン審査への同席が必要)

③プレゼン対策を万全に

大規模成長投資補助金は二次審査として経営者によるプレゼンテーションが予定されています。
プレゼンテーション審査では、計画の効果や実現可能性等について定性面も評価の対象になりますので、第三者にとってわかりやすいストーリーとメッセージが必要となります。
資料や原稿のみならず、経営者自身の説明力や説得力が求められます。
補助金申請支援ならお任せください!
貴社の財務改善に貢献します。
まずは無料相談

補助金コネクトの3つの特徴

①高い採択率

①高い採択率

応募者全体の採択率が36%の中、9割前後の高い採択率を獲得。
大型案件も対応しており、経産省補助金に強みがあります。
これまでの経験から、審査のポイントや補助金の落とし穴を熟知しております。
②入金まで対応

②入金まで対応

補助金申請だけでなく、交付申請や入金まで一貫してサポートを行います。
補助金申請は採択された後が本番です。
「採択されたが交付申請で経費が承認されなかった」といったリスクを軽減します。
③プレゼン対策も万全

③プレゼン対策も万全

計画書だけでなくプレゼン審査まで最善を尽くしたいという方には特別な対策をご提供しています。
最後の最後まで、採択率を上げるためのサポートを行います。
資料や原稿、スピーチは著名なスピーチライターが担当し、丁寧に指導します。

採択までの流れ

  1. お問い合わせ

    まずはお気軽にご相談くださいませ。
  2. 無料相談・ヒアリング

    コンサルタントが貴社の事業内容についてお伺いいたします。
    貴社のご状況に合わせ、最適なサポート内容をご提案いたします。
  3. お申込み

    お伝えさせていただいたサポート内容にご納得いただいた上で、お申込みいただきます。
    この段階で着手金をお支払いいただきます。
  4. 事業計画書(申請書)作成・提出

    これまでに培ってきたノウハウを活かし、採択されやすいポイントを押さえた申請書の作成をご支援いたします。
    その他、必要書類の準備もお手伝いいたします。
  5. 採択

    採択結果がインターネット上で発表され、貴社にも通知が届きます。
    この段階で、成功報酬として料金をご請求させていただきます。
  6. 採択後のフォロー

    採択後は、入金のための書類準備や報告作業などをご支援いたします。
補助金の申請支援ならお任せください!
専門家が親身にご対応いたします。
まずは無料相談

よくある質問

補助金申請で最も大変な作業は何ですか?
書類作成、特に事業計画書の作成には膨大な時間を要します。
申請支援を利用して、書類作成の時間が大幅に削減できたという声を多くいただいております。
サポートの範囲はどこまでですか?
申請書の作成支援から、採択後の交付申請、入金の手続きまで一貫してサポートいたします。
ご希望のお客さまには、入金後の実績報告など、事務局向けのすべての業務を支援させていただいております。
もちろん、採択までの短期間のご支援も可能です。
申請まで期間はどのくらいかかりますか?
通常、事業計画書の作成に1ヶ月程度いただいております。
なるべく早くご相談いただくことで、準備に十分な時間を割くことができ、採択率が上がります。
料金はいくらですか?
ご支援内容に合わせて柔軟にご相談させていただきます。
まずは申請が可能かどうか確認を行いますので、事業内容をお聞かせくださいませ。

事業にかける想い

補助金申請は、ほとんどの方は一生に一度申請するかしないかの、
結婚式のようなイベントです。
弊社は、そのような重要なイベントに伴走する立場として、
一人一人、一社一社に対して誠心誠意対応することを心がけております。

日本の全企業数のうち99.7%を占める中小企業にとって、
環境変化への対応やビジネスモデルの再構築による、
中長期的な利益の最大化は永久不変のテーマです。

私たちはサービスの提供を通して、お客様の成長経営ならびに
中長期的な利益の最大化に挑み続けます。
補助金の予算には限りがあります。
今からの申請準備をお勧めします!
無料相談フォーム
担当者名
メールアドレス
電話番号
社名(任意)
業種(任意)
従業員数(任意)
予定投資金額(万円)(任意)
補助金コネクト